新会堂建設経過の報告

元執事・建設委員長 稲本 渡

8.最後の人
 大仙の旧会堂は、1997年の1月中に跡形なく片付けられました。
旧会堂の最後の最後まで、残品の整理に当られた我喜屋牧師の姿は“船長は船を去る最後の人”の姿でした。

 

追記
なお、1999年に隣地購入の申し出があり敷地面積は当初希望の800坪となりました。感謝。

 

 

建築概要

 項目  内容
 建設地  堺市若松台3丁目34番14号
 敷地面積  2115.46m2(639.39坪)
 建設面積  842.29m2(254.79坪)
 延床面積  2601.85m2(787.06坪)
 B1    779.17m2
 1階    681.89m2
 2階    734.67m2
 3階    406.12m2
 構造  北棟:鉄骨鉄筋コンクリート造・ALC断熱工法カラー銅板葺   
 南棟:鉄骨造・鉄筋コンクリート陸屋根
 工期  着工  1996年 1月 8日
 竣工  1996年11月30日
 設計者  上田 淳一
 施工者  野村建設工業株式会社

 

1 2 3 4

メニューアイコン ページトップへ