あなたを通して働かれる神様

5.神様の熱心

 教会の頭であるイエス様は、「父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」(ヨハネ20:21) と言われましたが、これは、「あなたを通して」ということばの保障です。

 

 さて、ピリピ2章13節を見てみましょう。

 神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださる」 とあり、ローマ12章11節には、「勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。」と書かれています。

 

 イギリスのジェームス・モファットが訳した聖書には、“熱心さを失わないようにしなさい。霊的に成長するように注意しながら、主に仕えなさい”と書かれており、改訂標準訳にもやはり、“熱心さが衰えさせるようなことがあってはなりません。霊的に成長しつづけ、主に仕えるのです” とあります。これが、神様が、私たちを通して働きたいという目的であり、それをどんなに願っているか、知ってほしいのです。

 

 マタイ28章22節には、わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」 というすばらしい約束があります。もちろん私たちは、いつも聖霊に満たされている必要がありますが、ルカ3章16節には「その方は、あなたがたに聖霊と火とのバプテスマをお授けになります。」 と約束されており、11章13節には、イエス様が  「・・・求める人たちに、どうして聖霊を下さらないことがありましょう。」と言われています。ジョン・ウエスレーはメソジストのリバイバルを指導したすばらしいリーダでしたが、「神のために火を持っているなら、人が集まり、燃えるでしょう」と言っています。神様が、堺福音教会にすばらしいことをしてくださいます。あなたを通して・・・・

1 2 3 4 5

メニューアイコン ページトップへ